水彩画の道具|筆はどう選ぶ?100均の筆じゃだめなの!?

あなたは、

「水彩画の道具を揃えたいけど、筆はどれを選んだら良いの?」

と悩んでらっしゃいませんか?

私は、大人になってから
「また久しぶりに、水彩画描きたいなぁー」
と思ったのですが、

その時に、

小学校の時に使ってた筆、使って大丈夫かな?」とか

100均の筆は、使ったらダメなのかな?」

とか、考えたんですよね。笑

もしかしたら、
あなたも似たような状況かもしれませんね。

私は、水彩画の筆について知りたくて、
たくさん調べたのですが、

その時に、筆の選び方について
いろいろと分かったことがあるんです。

そのことを、今回シェアしますので、
良かったら参考にしてみてくださいね。

水彩画の筆はどう選ぶ?100均の筆じゃだめなの!?

実は、
初心者が、水彩画を描く場合、
用意する筆は、

100均の筆でも、学生時代に使ってた筆でも
OKなんです。

特に、始めたばかりの頃は、
筆はそんなに選ばなくて良い
と思っていただいて良いです。

描く前に、良い筆を選ぶのではなく、
まずは、100均とか、家にある筆を使ってみる。

そして、描きながら、
自分に合った良い筆を少しづつ増やして行く。

という方法をおすすめします。

良い筆じゃないとステキな絵は描けない!?

筆は、選ばなくて良いと言いましたが、

「良い筆じゃないと、ステキな絵は描けないんじゃないの!?」
と思われたかもしれませんね。

100均の筆より、良い筆のほうが、
”いろんな表現をしやすい”
ということは、確かにあると思います。

なので、

「道具にこだわりたい」とか
「できればプロになりたい」と思う方は

最初から本格的な筆を選んだほうが良いかもしれません。

でも、初心者の場合は、
筆にこだわるよりも、

とりあえず描いてみるのが大事だと思います。

筆に関しては、

“良い品質のじゃないと、良い水彩画が描けない”

という訳ではないからです。

例えば、
「100均の筆は使わない方が良い」
という声を聞いたことがあるかもしれませんね。

私は、数年前、
水彩画をデザイン公募に出した時、
100均の筆で描いたのですが、

描く時も、不自由はなかったですし、
最終的に、その絵が
デザインに採用されました。

なので、
まず、100均の筆を使ってみる
のは、全然アリなんです。

(もし、それでも100均の筆が不安な時は、
画材屋さんで、
丸筆の0号、6号、10号を用意すると良いです。)

(あなたが、初心者のかたで、
「1本1本、揃えるのが面倒だなぁ」とか、
近くに画材屋さんがない」という場合には、

こちらの、ぺんてるのネオセーブルのセットもおすすめです。

この筆は、私も使ってみて、使いやすかったですし、
お値段も安く、使ってる方のレビュー評価も高いです。

こちらは、ホームセンターの文具売り場などでも見かけるので、
一度、近所のお店を覗いてみると良いでしょう。)

筆は身近にあるものでOK!とにかく描いてみよう!

久しぶりに水彩画を描く時は、
道具については不安がいっぱいですよね。

私も、準備をきっちりしてから始めたいタイプなので、気持ち分かるんです。

ただ、水彩画の道具の中でも、
筆に関しては、

始めからちゃんとした筆を揃えるよりも、

描いてみてから、筆を選ぶほうが、

あなたの”画風”に合った筆が、
見つかりやすいんですよ^_^

例えば、描いていく中で

「もっと大きい筆があったら描きやすいのに・・」とか、
「もっと柔らかいタッチで描ける筆が欲しいなぁ」と

というのが分かってきます。

(その時に「水彩画 筆 柔らかいタッチ」で検索すれば、どの筆が良いか出てきますよね)

要するに、

描きながら選んだほうが、
あなたと相性の良い筆が見つかりやすいんです。

なので、

最初は、
身近にある(家にある筆や100均の)筆を使って、とりあえず描いてみる!

そして、描きながら、
少しづつ良い筆を増やしていく

というのをおすすめします!

次ページ「水彩画の道具を 初心者が用意する時の注意点3つ!」へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする